[013]4つのタイプから選ぶ“失敗しない”Web制作会社選び

2014/02/25

ネットを検索すれば、Web制作会社はたくさん見つかります。

 

しかし、相手の得意なことを理解して依頼しなければ、ビジネスの成果に結びつけることはできません。

裏を返せば、御社の目的に合った専門家をパートナーにできれば、小さな会社のWeb活用は半ば成功しているともいえます。

 

Web制作会社は、次の4つのタイプに分けられます。

・低コスト型
・Webデザイナー型
・サイト集客型
・Webマーケティング型

 

ひとくちに「Web制作会社」といっても、さまざまなタイプがあることをご理解ください。

制作会社のベースになる技術は「Webデザイン」と、それをWebサイトの形にプログラムする「コーディング」の2つ。これに、タイプによってさまざまなスキルが加わります。

 

集客型は、Webデザイン+コーディングに加え、広告運用やSEO、両者に伴うアクセス解析まで担ってくれます。

 

Webマーケティング型は、さらに戦略立案や分析に基づいた改善提案など、総合的なノウハウを持っています。

 

複数の業者から合見積を取る場合でも、タイプによるメリットとデメリットを意識すると、最適なパートナーを選べます。

 

価格やWebサイトの見た目だけで、Web制作会社を選んだことで、ムダな予算を使ってしまった方々を、私たちはたくさん見てきました。

ぜひ、この後の記事を参考に、Webで御社のビジネスを発展させてください。