[027]Webサイト制作の打合せで登場する専門用語【外観・挙動編】

2014/03/03

 

「ユーザーインターフェース(UI)」

本来は、ユーザーと機器やプログラム同士の接触点の意味。Webサイトでは、主にメニューや画像、色やレイアウトなど視覚的な要素を指します。

 

「ユーザービリティ」

Webサイトの使い勝手のこと。文字の読みやすさや写真の見やすさ、ボタンの押しやすさ、情報の見つけやすさ、などがユーザービリティに影響します。

 

「バナー」

クリックすると他のページやWebサイト移動する仕組みを持った画像。

 

「アンカー」

Webサイトの任意の位置にリンクするための目印。通常のリンクはページの最初へジャンプしますが、アンカーリンクではページの途中に、他のページから移動できます。

 

「メイン画像」「メインビジュアル」

Webサイトの上部、注目度の高い位置に大きく配置された画像のこと。Webサイトのメッセージやブランドを発信する重要な役割を果たします。