[041]リスティング広告の仕組み

2014/03/16

 

リスティング広告は、

検索サイトの検索結果のページに

テキスト広告を出す仕組みです。

 

 

キーワードに対して広告を出稿し、

そのキーワードが検索されると、

広告が表示されます。

 

 

Googleの「Adwords(アドワーズ)」

Yahoo!の「Yahoo!リスティング」

 

がリスティング広告の主なサービス。

 

これらは広告が表示されただけでは、

費用はかかりません。

 

 

広告主のWebサイトにリンクするテキスト広告が

クリックされてはじめて、

費用がかかります。

 

 

入札式で費用はキーワードによって変わります。

競合の多い人気キーワードは、

1クリックあたりの値段が高くなり、

1万円を超えることもあります。

 

 

反対に、人気の低いキーワードは、

クリック単価を10円以下に抑えられることも。

 

 

しかし、安いキーワードでクリックされても、

Webサイトを訪問した人が、

商品を買ってくれたり、問い合わせてくれなければ、意味がありません。

 

 

いかにコストを抑えつつ、

反応の良いキーワードを探すかが、

リスティング広告で勝利するポイントになるのです。