[045]小さくても絶対に勝てる市場で戦う

2014/03/20

 

大きな市場で勝負して、

たくさんのお客様を獲得できれば、

いうことはありません。

 

けれど、そのためには時間もコストもかかります。

 

「小さくても絶対に勝てる市場」を見つけ、

実績とノウハウを重ねていくことが、

Webでビジネスを成功させるポイントです。

 

例えば、牛丼屋さんなら、

「安い・早い・うまい」を求める学生やサラリーマンが、

大きな市場になるでしょう。

 

すでに大手チェーンが、

そのブランドを確立しているので、

後から参入して、同じことをするのは大変です。

 

しかし、東京の上野に「国産牛」にこだわった

「牛の力」というお店が生き残っています。

 

並盛590円~という「高級牛丼」で、

大手チェーンとは明らかに差別化しています。

 

牛丼といえば300円以下の時代ですから、

たくさんは売れません。

おそらく、チェーン展開しても勝てないでしょう。

 

けれども「牛の力」は、

「上野に来たら行きたい店がありまして・・・(食べログ書き込みより)」

といわれるように、

一部の牛丼好きから根強い支持を得ています。

 

上野駅前の激戦地で、

もう10年も生き残っている名店。

 

まさに、「小さくても絶対に勝てる市場」を見つけて、

戦っていらっしゃいます。