[051]Web集客の8割はランディングページで決まる

2014/03/26

 

何ページもあるWebサイトの中で、

ユーザーが最初にアクセスするページを

「ランディングページ」といいます。

 

検索キーワードは、閲覧者の希望と期待が凝縮した言葉。

ランディングページは、ユーザーの希望するモノやサービスが期待できるサイトか、最初に判断されるページです。

 

 

ランディングページは、

「Web集客の8割を決める」といって過言ではないくらい、

とても重要な要素です。

 

入り口でグッとユーザーのハートをつかまなければ、

すぐにページを離脱してしまいます。

 

特に、広告からのランディングページは、

コンバージョン(広告の成約率)を左右するため、

非常に重視されています。

 

ランディングページ専門の制作会社もあるほどです。

 

ユーザーが何に興味を惹かれ、

読み進めていくと、

どんな風に御社の商品(サービス)を好きになってくれるのか?

 

情報の設計をきちんと組み立てて、

ランディングページを作るべきです。