[073]取材にコストをかける価値は十分にある

2014/03/29

 

ここまで、自社の強みを発掘し差別化につなげる

「自社取材」のテクニックをお伝えしました。

 

慣れないうちは時間もかかるでしょうが、

客観的に自社を見つめ直すことは、

Webサイト以外のお仕事にも役立つのではないでしょうか?

 

とはいえ、時間や労力をかけられない方は、

コストをかけて外部に依頼する手もあります。

 

客観的な視点を持って強みを明確にすることは、

それだけ価値があることです。

 

とはいえ、通常のWeb制作会社は、

強みの発見までするノウハウがありません。

 

取材のプロフェッショナルといえば、

身近なところではライターでしょう。

 

プロのコンテンツ制作力のある制作会社か、

そもそも、ライターをかかえる編集プロダクションに

依頼しても良いでしょう。

 

かくいうエモーションでも、

お客様の強みを発掘し、Webサイトの構成まで落とし込む作業を

承っています。

 

規模にもよりますが、

コストは50万円以内でお受けしています。