[082]既存客に後押ししてもらい差別化する

2014/03/29

 

企業のWebサイトには「お客様の声」というコンテンツが、

良く掲載されています。

 

既に利用した人の話は、

単なる機能の説明や、一方的な売り込みよりはるかに説得力があります。

 

既存客の反応には、差別化の要素が沢山かくれています。

 

たとえば、”数”や”割合”に注目しましょう。

 

「200人が当社の技術を推薦しています」

「89.3%のお客様が再びご来店します」

 

というアピールができます。

 

どちらも、「外部から指示されている」というブランディングを、

成立させられるコピーです。

 

 

お客様の印象的な言葉を抜き出す方法もあります。

 

「こんなに早く、英語が話せるようになるなんて…(横浜市在住・山田太郎)」。

 

ここでは、実名を出すのが説得力を上げるポイントです。

 

 

シンプルですが、ライバルが実行していなければ、

大きく差を付けることができます。

 

一方的にアピールする会社より、

第三者が薦める会社のほうを、選びたくなりますよね。

 

例)

× この美肌効果、実感してください!

○ 100人中93人が、美肌効果を実感しました