[087]モノではなくコトで差別化する

2014/03/31

 

モノ消費からコト消費へ

 

マーケティングの領域では、以前から取り上げられてきたキーワードです。

 

ユーザーは単にモノを買うのではなく、コト=体験を買うのだと。

 

単に機能やデザインではなく、体験を訴求すること。

 

キレイなドレスそのものではなく、

それを着てパーティに出て、参加者の注目を集める――

 

そんな喜びを訴求するのです。

 

 

この話で、良く引き合いに出されるのがアップルの広告戦略です。

 

CMでは iPhoneそのものではなく、

iPhoneによって手に入れられる生活のイメージが、描かれてます。

 

例)==============

× 100万本のアプリが使える高性能携帯電話

◎ 離れた孫と毎日テレビ電話できる携帯電話