[089]期待値を上げる一歩踏み込んだ表現で差別化する

2014/03/31

 

「美味しいオレンジジュース」

 

より

 

「甘酸っぱいオレンジジュース」

 

のほうが、より具体的にユーザーに伝わります。

 

Webサイトで商品やサービスの期待値を上げるには、

この「具体性」が重要です。

 

商品自体のネーミングにもいえます。

 

「あまおう」

 

「はちみつパイン」

 

おいしっくすさんは、まさに一歩踏みこんだ表現で、上手に期待値を上げています。

 

https://www.oisix.com/

 

もちろん、食品に限ったことではありません。

 

下記の例は、具体的に実年齢と見た目年齢を挙げているところが良いですね。

http://www.impinch.com/n_ca2/ppc/lp02/

 

単なる「集客代行」ではなく「予約電話が鳴る」と訴えれば、より実感がわいてきます。

http://marketingconcier.com/shukyakudaikou/