Web制作会社との相性が分かるホームページチェックリスト

2014/04/14

Web制作会社に依頼するときは、合見積を取るのが当たり前。

けれど、手当たり次第に声をかけていては大変。めぼしい制作会社に絞る上で、ヒントになるのがホームページです。

相性の良い制作会社を見つける上で、役立つチェックポイントをご紹介します。

 

Web制作会社探し

 

こちらからPDFのチェックリストもご覧いただけます。

 

 

 

チェックポイント1

□ メインビジュアル

トップページの一番目立つ位置にあり、文字と画像で構成されているのがメインビジュアルです。制作会社の得意なこと、顧客にもたらすメリットがアピールされています。自信のある制作会社ほど、具体的なメッセージが表現されているはずです。

 

※エモーションのメインビジュアル

メインビジュアル

 

チェックポイント2

□ 制作実績

その制作会社が作ったWebサイトを見ればセンスや実力が分かります。「問い合わせが○○件増えた」「消費が○○個売れた」など成果が明記されている場合もあります。ただし、全てがホームページに掲載されているとは限りません。掲載されていないから実績が乏しいとは言い切れないので、気になる場合は別途取り寄せましょう。

 

※エモーションの実績一例

実績

 

チェックポイント3

□ ブログ

ブログを運営しているWeb制作会社は少なくありません。多くは、自社のノウハウを発信して、受注につなげるのが狙いでしょう。全部読むのは大変ですが、興味のある見出しをクリックしてみると、制作会社のスタンスや大切にしているノウハウが感じられるはずです。

 

 

チェックポイント4

□ 会社概要

資本金や従業員数で会社の規模が分かります。一般論ですが、大規模な制作会社は経費がかかる分、制作費がかさむ傾向にあります。その分、実績やクオリティの面で信頼性が高いといえるでしょう。

 

 

チェックポイント5

□ サービス内容

サービスをチェックするのは当然ですが、特にリスティング広告とSEOの有無はチェックしてください。利用するかは別として、制作後の運用も見据えるなら、ノウハウは持っているに越したことはありません。Webサイトでモノを売る、見込み客を集める、など具体的な成果を求める場合は「コンサルティング」「プランニング」などの項目も要チェック。

 

 

まとめ

御社にピッタリのWeb制作会社を選ぶには、少なくとも3~4社は候補を挙げておきましょう。

あとは、実際に会って話してみると、相手が持っているノウハウが良く分かります。